×

フローラS6着後に骨折判明のラスール 手術を受けて無事終了

[ 2022年5月23日 19:28 ]

ラスール
Photo By スポニチ

 4月24日のフローラS6着後、左前橈側手根骨の遠位部分の骨折が判明し、全治6カ月と診断されたラスール(牝3=宮田、父キタサンブラック)が23日、北海道苫小牧市の社台ホースクリニックで手術を受け、無事終了。シルクホースクラブが発表した。

 17年日経賞、19年AJC杯、阪神大賞典とG2を3勝したシャケトラの半妹にあたる血統。年明けのシンザン記念(7着)は1番人気、フローラSは2番人気に支持されていた。

続きを表示

「CBC賞」特集記事

「ラジオNIKKEI賞」特集記事

2022年5月23日のニュース