×

蛯名正師 待望の初勝利、東京7Rバニシングポイント「みんな頑張ってくれた」

[ 2022年5月9日 05:15 ]

<東京7R>バニシングポイントが制し、騎乗した横山武(右)と厩舎初勝利の記念撮影におさまる蛯名正師(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 新人調教師の蛯名正義師(53)が東京7Rで待望の初勝利をマーク。今週唯一送り出した2番人気バニシングポイントが、断然人気のディオスバリエンテを鮮やかに差し切った。3月12日の初レースから19戦目。騎手としてJRA通算2541勝を挙げた名手の記念すべき“1勝目”となった。

 最後まで冷静に見届けられたという蛯名正師は「なかなか勝てなかった中で本当に(スタッフの)みんなが頑張ってくれていた。ようやくスタートラインに立てたという気持ちです。(調教師は)1頭ずつと向き合う時間、密度があるので乗り役の時の勝利とはそこが違いますね」と喜んだ。

 ▼武豊(競馬学校の同期) 良かったですね。今度は一緒に勝ちたいと思います。

続きを表示

「小倉記念」特集記事

「関屋記念」特集記事

2022年5月9日のニュース