×

【ヴィクトリアM】出走予定馬ひと言

[ 2022年5月9日 05:30 ]

 ▼アカイイト(柴田助手)1週前は馬場の悪い時間帯でも、よく動いた。短期放牧を挟み、いい状態で帰厩。初めてのマイルでも広い東京なら問題ないと思う。

 ▼アンドヴァラナウト(池添学師)前走は最後に苦しいそぶりを見せた。攻めすぎないように調整。状態は問題ないし、体も戻っている。

 ▼クリノプレミアム(伊藤伸師)前走は勝ちに行っての結果でやむを得ない。重賞でいい競馬ができているし、G1のメンバーでどこまでやれるか。

 ▼シャドウディーヴァ(坂井)2週続けて乗ってイメージは描けた。強い相手がそろうが、チャンスを頂けたので頑張りたい。

 ▼ディヴィーナ(武豊)初めて乗ったけど凄くいい動きでした。イメージしていたより、前向きさがあるタイプです。

 ▼デゼル(藤岡康)1週前は重たい馬場で少し走りづらそうだったけど、いい動きだった。バランスが良くなってきました。

 ▼テルツェット(和田正師)1週前はしっかりやった。最後に馬体が合って、いい追い切り。馬体が成長して、とてもいい。

 ▼ファインルージュ(木村師)1週前は競馬に向けて結構ハードワークをした。

 ▼マジックキャッスル(国枝師)昨年の出来に比べるとまだまだ。来週やればもっと良くなると思う。

 ▼ミスニューヨーク(杉山晴師)1週前はしまいの反応が良く、鋭い脚を見せてくれた。いつも通り、いい状態をキープしている。

 ▼メイショウミモザ(鮫島駿)予定通りの負荷をかけられて、いい動き。操縦性がいいので、うまく立ち回れば、と思います。

 ▼レイパパレ(高野師)ここまで順調です。馬の気質からマイルは合っている。ピッチ走法なので東京替わりがどうかな。

 ▼レシステンシア(松下師)1週前なので、しっかりやった。距離はこなせる。いいリズムで運びたい。

 ▼ローザノワール(西園正師)上がり重点で負荷をかけて、動きもいい。キッチリ仕上がっている。自分の競馬でどこまでやれるか。

続きを表示

「札幌記念」特集記事

「北九州記念」特集記事

2022年5月9日のニュース