×

【鞍馬S】シゲルピンクルビー 好タイムで快勝、和田竜「重賞でもやれそう」

[ 2022年5月9日 05:15 ]

 中京11R・鞍馬Sは3番人気シゲルピンクルビー(牝4=渡辺、父モーリス)が道中3番手から残り1Fで先頭に立ち、1分7秒1の好時計で後続を振り切った。

 和田竜は「いいスタートを切って、(道中は)息も入りました。速い時計で走れたのは自信になる。千二の重賞でも十分やれそう」と評価する。渡辺師は「賞金を加算できたのは大きい。夏はサマースプリントシリーズを目指したい」と先を見据えた。

続きを表示

「小倉記念」特集記事

「関屋記念」特集記事

2022年5月9日のニュース