×

【京都金杯】追ってひと言

[ 2022年1月1日 05:30 ]

 ▼サトノフェイバー(南井師)しまい重点で動きは良かった。休み明けだが、早めに入厩して乗り込み量は足りている。能力は確か(坂路4F53秒4~1F12秒4)。

 ▼ディアンドル(奥村豊師)これが最終追いで来週は軽めの予定。順調だし結果を出したい(坂路4F56秒8~1F13秒1)。

 ▼バスラットレオン(武村助手)自分からハミを取っていた。反応も良かったし、状態は悪くない(坂路4F51秒1~1F12秒6)。

続きを表示

「CBC賞」特集記事

「ラジオNIKKEI賞」特集記事

2022年1月1日のニュース