×

【川口・スーパースター王座決定戦】戦い終えて

[ 2022年1月1日 05:30 ]

 ▼黒川京介(2着)Sは2回ともばっちり切れた。道中は攻めあぐねた。

 ▼鈴木圭一郎(3着)Sが遅れたし割って行けるエンジンではなかった。

 ▼佐藤貴也(4着)前との間隔が変わらなかった。エンジンは良かった。スタートで行けたら、いいところはあったと思う。

 ▼荒尾聡(5着)スタートは見過ぎた。エンジンは今節で一番。タイヤも良かった。

 ▼永井大介(6着)1回目のスタートは抜群に切れたが2回目は遅れてしまった。悔いはない。

 ▼伊藤信夫(7着)Fで迷惑を掛けてしまった。エンジンの仕上がりは普通で上とは差があった。

 ▼有吉辰也(8着)後半ハネる症状が直らなかった。スタートは2回ともまあまあ切れたと思う。

続きを表示

「2022 オークス」特集記事

「平安S」特集記事

2022年1月1日のニュース