×

【中山金杯】トーセンスーリヤ 横山和手応え「今回も力出せる仕上がり」

[ 2022年1月1日 05:30 ]

 横山武の兄、横山和は中山金杯でトーセンスーリヤに騎乗する。函館記念を圧勝するなど昨年、自己最多の79勝を挙げた同騎手の良きパートナー。31日の追い切りでも自ら手綱を取って、Wコース6F84秒0~66秒7~51秒7~37秒1~11秒3をマーク。「前走のG1(天皇賞・秋15着)で目いっぱいに仕上げたが、今回も力を出せる仕上がり。57・5キロのハンデは少し重いけど新潟記念(2着)でも背負っているし、こなしてほしい」と手応えを語った。

続きを表示

「七夕賞」特集記事

「プロキオンS」特集記事

2022年1月1日のニュース