×

【東京新馬戦】コスモダークナイト 楽な手応えで4F54秒2、鹿戸師「気持ち入った」

[ 2021年10月22日 05:30 ]

 東京土曜5R(芝2000メートル)で楽しみなのが良血コスモダークナイト(牡=鹿戸、父ハーツクライ)。半兄には昨年の福島記念を勝利し、今夏の函館記念で3着に好走したバイオスパークがいる。芝の最終追いは楽な手応えで4F54秒2~1F11秒8をマーク。鹿戸師は「距離的にもこの辺りからでしょう。だいぶ動けるようになってきたし、気持ちの方も徐々に入ってきた」と自信をのぞかせた。

続きを表示

「2022 日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2021年10月22日のニュース