×

【菊花賞】(18)オーソクレース 母も8枠で勝利、陣営「枠にはこだわっていません」

[ 2021年10月22日 05:30 ]

オーソクレース(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 オーソクレースは大外8枠18番。池内助手は「枠にはこだわっていませんでした。隣が牝馬じゃないし、ごちゃごちゃせず包まれる心配もない。ジョッキー(ルメール)が“スムーズな競馬が必要”と言っていたので、いいんじゃないですか」と歓迎ムードだった。有馬記念で2年連続大外枠に入るなど不運なピンク帽のイメージが強い母マリアライトだが、16年宝塚記念は8枠から勝利している。ラッキーカラーの可能性も!?

続きを表示

「2022 日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2021年10月22日のニュース