×

【天皇賞・秋1週前追い】トーセンスーリヤ 東京対応できる、横山和「いつもの1週前という感じ」

[ 2021年10月22日 05:30 ]

 迫力満点の1週前追いを終えたトーセンスーリヤ(牡6=小野)。アキリザーブ(4歳障害オープン)の10馬身以上後ろからスタートし、直線はいっぱいに追われる。内を加速して僚馬を4馬身突き放した。時計は南Wコース5F67秒6~1F11秒3。騎乗した横山和は「いつもの1週前という感じで良かった。左回りはこなしているし坂を苦にするタイプではないので東京には対応してくれるはず。あとはメンバーが3ランクくらい上がるのでどれだけ戦えるか」と語った。

続きを表示

「2022 日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2021年10月22日のニュース