ロジクライが引退、種牡馬に 16年シンザン記念、18年富士S制覇

[ 2021年9月16日 05:30 ]

 16年シンザン記念、18年富士Sを制したロジクライ(牡8=須貝、父ハーツクライ)が15日付で競走馬登録を抹消された。通算28戦5勝、獲得賞金は1億9120万9000円。11日のエニフS16着がラストランになった。今後は北海道日高町のヴェルサイユファームで種牡馬になる予定。

続きを表示

「2021 チャンピオンズC」特集記事

「スポニチ賞 ステイヤーズS」特集記事

2021年9月16日のニュース