ソダシ 秋華賞参戦正式決定、07年ダイワスカーレット以来の桜と2冠制覇へ

[ 2021年9月16日 05:30 ]

栗東で乗り込みを進めるソダシ(撮影・亀井 直樹)
Photo By スポニチ

 古馬と初対戦となった先月22日の札幌記念で重賞5勝目を飾った白毛馬ソダシ(牝3=須貝)の次走が15日、牝馬3冠最終戦の秋華賞(10月17日、阪神)に決まった。

 前走後は入念に状態をチェック。その上で須貝師は「前走で2000メートルはこなしているから。落ち着いているし、雰囲気はいい」とゴーサインを出した。札幌から9日に栗東に帰厩。順調に乗り込みを進めている。3冠牝馬を除き、桜花賞&秋華賞2冠制覇なら98年ファレノプシス、01年テイエムオーシャン、07年ダイワスカーレット以来、14年ぶりとなる。

続きを表示

「2021 菊花賞」特集記事

「富士S」特集記事

2021年9月16日のニュース