【NHKマイルC】ホウオウアマゾン 自信のG1挑戦、陣営「シャープな体になっている」

[ 2021年5月4日 05:30 ]

ホウオウアマゾン
Photo By 提供写真

 ホウオウアマゾンは今年初戦のアーリントンCで重賞初制覇を飾った。池田厩務員は「前走前から、よほど自分に自信があるのか、自己主張をするようになっていた」と成長した姿を口にする。1週前はCWコースで7Fから95秒2、6F78秒9(1F12秒7)の好時計をマーク。「騎乗した(坂井)瑠星も褒めてくれた。余分な脂肪がそがれ、シャープな体になっている」と上昇ぶりに目を細めた。武豊との新コンビで大舞台に参戦する。

続きを表示

「2021 宝塚記念」特集記事

「マーメイドS」特集記事

2021年5月4日のニュース