桜花賞6着のククナ、横山武との新コンビでオークスへ

[ 2021年5月4日 21:17 ]

ククナ(撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 桜花賞6着ククナ(牝3=栗田、父キングカメハメハ)は横山武との新コンビでオークス(23日、東京芝2400メートル)に参戦する。キャロットファームが発表した。現在、福島県のノーザンファーム天栄で調整中。15年オークス3着の母クルミナルが成し得なかったオークス制覇を目指す。

 また、同クラブはミモザ賞を快勝したスルーセブンシーズ(牝3=尾関、父ドリームジャーニー)もオークスに登録すると発表した。

続きを表示

「2021 ヴィクトリアM」特集記事

「京王杯SC」特集記事

2021年5月4日のニュース