【NHKマイルC】バスラットレオン90点 今年3戦も馬体充実

[ 2021年5月4日 05:30 ]

鈴木康弘「達眼」馬体診断

朝日杯時にはなかったゆとりを感じさせるバスラットレオン 
Photo By スポニチ

 デビュー8戦目、今年に入って3戦もしているのに馬体減りは全くない。トモの筋肉は朝日杯FS時よりも盛り上がっています。後膝の上部、人間で言えば股の部分に大きなくびれができるほど臀部(でんぶ)が発達している。レースキャリアを積みながら体をつくってきたのです。アゴっぱりがいいので食欲が旺盛。回復も早いのでしょう。朝日杯時にはなかったゆとりを感じさせる立ち姿です。

続きを表示

「2021 ヴィクトリアM」特集記事

「京王杯SC」特集記事

2021年5月4日のニュース