春の福島競馬中止 2月13日地震で被害 施設の安全調査、復旧工事優先で

[ 2021年3月6日 15:28 ]

一部天井パネルが落ちている福島競馬場(JRA提供)
Photo By 提供写真

 JRAは6日、第1回福島競馬(4月10日~5月2日)の中止を発表した。

 2月13日に起きた福島県沖の地震(福島市内は震度6弱)で福島競馬場も被災し、スタンドの天井パネルが一部崩落、スタンドの窓ガラスが破損するなど被害を受けた。施設の安全点検調査や復旧工事に時間を要することから第1回福島を中止。4月10日~5月2日までの第1回福島は第1回新潟、当初第1回新潟として行う予定だった5月8日~23日は第2回新潟として施行される。このため、新潟は4月10日~5月23日まで7週間の開催となる。4月24日に行われる福島牝馬Sは新潟外回り1800メートル(距離は同じ)で実施される。

 なお、パークウインズ競馬場の発売も引き続き休止で、JRA開催日に払い戻しのみ行う。

続きを表示

「フローラS」特集記事

「マイラーズC」特集記事

2021年3月6日のニュース