【小倉2R】永島まなみのデビュー戦は4着「これから向上していきたい」

[ 2021年3月6日 11:15 ]

<小倉2R>プロデビュー初出走のパドックを周回する永島まなみ
Photo By スポニチ

 永島まなみ(18=栗東・高橋康)は6日、小倉2R(芝1800メートル)のフェイトリッパー(牡3=新谷)でデビュー初騎乗を迎えた。好位で運び、3角あたりから一旦後退したが、直線で盛り返して4着に入った。

 デビュー初騎乗を「すごく真面目な馬。積極的に行くことを心掛けました。最後はしっかり伸びてくれた。コーナーワークなど課題もあるし、これから向上していきたい」と前を向いた。見届けた師匠の高橋康師は「まだまだ改善する点はあるけど、冷静に判断して乗っていたと思う。プロとしての責任を背負っていくので、自覚を持ってやっていってほしい」とエールを送った。

続きを表示

「フローラS」特集記事

「マイラーズC」特集記事

2021年3月6日のニュース