【小倉1R】角田大和のデビュー戦は4着「落ち着いて乗れました」

[ 2021年3月6日 10:23 ]

<小倉1R>プロデビュー初出走のパドックを周回する角田大和
Photo By スポニチ

 新人騎手8人がきょう6日、そろってデビューする。ダービージョッキーを父に持つ角田大和(やまと、19=栗東・角田)は同期の中で最も早い小倉1R(芝1200メートル)のエコロキング(牡3=飯田祐)でデビューした。勝負所で外から位置を上げ、直線は差し込んで4着に入った。

 デビュー初騎乗を「もう少し周りが見られたら良かったけど、落ち着いて乗れました」と振り返った。レースを見守った父・晃一師は「まだまだですね。これから学んでいくと思います」と話した。

続きを表示

「フローラS」特集記事

「マイラーズC」特集記事

2021年3月6日のニュース