【川崎記念】カジノフォンテンV 張田「この馬と一緒に大きいところを目指していきたい」

[ 2021年1月27日 16:46 ]

川崎記念を圧勝したカジノフォンテン(川崎競馬提供)
Photo By 提供写真

 27日に川崎競馬場で行われた交流G1「第70回川崎記念」は4番人気カジノフォンテン(牡5=山下貴之厩舎、父カジノドライヴ)が中央所属馬を相手に逃げ切り、G1初制覇を決めた。3馬身差の2着にオメガパフューム、3着ダノンファラオとJRA勢が入線した。

 鞍上の張田はゴール後、力強く右腕を上げてガッツポーズ。「道中はすごく手応えもリズムも良かったです。直線は着差以上に余裕がなくていっぱいいっぱいでした。今、すごく成長しているのでこの馬と一緒に大きいところをどんどん目指していきたいです」と喜びを語った。

続きを表示

「弥生賞ディープインパクト記念」特集記事

「チューリップ賞」特集記事

2021年1月27日のニュース