3月27日のドバイ国際競走にチュウワウィザード、クロノジェネシスなど日本馬58頭が登録

[ 2021年1月27日 21:08 ]

昨年の有馬記念を制したクロノジェネシス
Photo By スポニチ

 JRAは27日、ドバイ国際競走(3月27日、メイダン)に登録した日本馬58頭を発表した。昨年チャンピオンズC覇者チュウワウィザード(牡6=大久保)はワールドカップ、昨年の宝塚記念と有馬記念を制したクロノジェネシス(牝5=斉藤崇)はシーマクラシックが第1希望、ターフが第2希望でエントリーしている。

 登録馬は以下の通り。カッコ内の数字は複数登録で出走希望がある際の順位。

 【ドバイワールドカップ=ダート2000メートル】オメガパフューム、オメガレインボー(1)、カフェファラオ、グローリーヴェイズ(2)、ダノンファラオ、チュウワウィザード、デュードヴァン(2)、ハナズレジェンド、マスターフェンサー、マテラスカイ(3)、ロードブレス

 【ドバイシーマクラシック=芝2410メートル】キセキ(1)、クロノジェネシス(1)、グローリーヴェイズ(1)、サトノインプレッサ、ステイフーリッシュ、タイセイトレイル、ハッピーグリン(2)、ハナズレジェンド、パフォーマプロミス、ブラヴァス、メロディーレーン、モズベッロ、ラヴズオンリーユー、リリーピュアハート、ワールドプレミア

 【ドバイターフ=芝1800メートル】ヴァンドギャルド、キセキ(2)、ギベオン、クロノジェネシス(2)、サトノインプレッサ、サリオス、ヒシイグアス、ラヴズオンリーユー、ロザムール(1)

 【ドバイゴールデンシャヒーン=ダート1200メートル】アスカロン(3)、アディラート、カミノコ(2)、コパノキッキング、ジャスティン、ジャスパーゴールド(2)、ジャスパープリンス(1)、シュウジ、スマートセラヴィー、スリーグランド、スーパーウーパー(2)、ノボバカラ(2)、ピンシャン(2)、フォルツァエフ(2)、フランスゴデイナ(2)、プロバーティオ、マテラスカイ(1)、レシプロケイト、レッドルゼル(1)

 【アルクオーツスプリント=芝1200メートル】アスカロン(2)、ジャスパープリンス(2)、スーパーウーパー(1)、ノボバカラ(3)、ピンシャン(3)、マテラスカイ(2)

 【UAEダービー=ダート1900メートル】アスカロン(1)、ジャスパーゴールド(1)、ジャスパードリーム、ダイシンピスケス、タケルペガサス、ハンディーズピーク、フランスゴデイナ、ホールシバン、ラペルーズ、レプンカムイ、レモンポップ

 【ドバイゴールドカップ=芝3200メートル】エヒト、タイセイトレイル、ハッピーグリン(1)

 【ゴドルフィンマイル=ダート1600メートル】オメガレインボー(2)、カミノコ(1)、ジャスパープリンス(3)、ダノンファラオ、デュードヴァン(1)、ニューモニュメント、ノボバカラ(1)、ピンシャン(1)、フォルツァエフ(1)、レッドルゼル(2)、ロザムール(2)、ワンダーリーデル

続きを表示

「弥生賞ディープインパクト記念」特集記事

「チューリップ賞」特集記事

2021年1月27日のニュース