ジャパンC11着パフォーマプロミス 今年初戦ダイヤモンドSは戸崎と再コンビ

[ 2021年1月27日 11:58 ]

 19年天皇賞・春3着馬で昨年11月のジャパンC11着後、放牧を挟んでダイヤモンドS(2月20日、東京芝3400メートル)で始動するパフォーマプロミス(牡9=藤原英、父ステイゴールド)の鞍上が戸崎に決まった。18年宝塚記念9着以来、4度目のコンビとなる。所有するサンデーレーシングが発表した。

続きを表示

「2021 皐月賞」特集記事

「中山グランドJ」特集記事

2021年1月27日のニュース