【チャンピオンズC】メイショウワザシ、人気薄で前残り!?陣営「中京も相性がいい」

[ 2020年12月2日 05:30 ]

 着順にダマされてはいけない。前走・武蔵野Sのメイショウワザシは超ハイペースの逃げ。それで0秒9差6着なら善戦と言えよう。中峯厩務員も「前半3Fが34秒2で1000メートルも58秒6と速かった。それであそこまで踏ん張ってくれましたからね」と振り返った。

 5着までに入ったのは軒並み差し、追い込み馬。状態も上向いている。「前走よりいいと思います。中京も相性がいいですからね」。相手は強いが、この舞台は割とペースが緩むケースもある。人気薄の前残りは穴馬券の鉄則。侮るなかれ。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2020年12月2日のニュース