昨年スポニチ賞ステイヤーズS覇者モンドインテロ、右前の脚部不安で引退

[ 2020年12月2日 19:46 ]

スポーツニッポン賞ステイヤーズステークスを制したW・ビュイック騎乗のモンドインテロ (撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 京都大賞典16着後、右前の脚部不安で連覇が懸かる今週のスポニチ賞ステイヤーズSを回避したモンドインテロ(牡8=手塚、父ディープインパクト)は引退が決まった。所有するシルクホースクラブが発表。通算30戦8勝、今後は乗馬になる予定。

続きを表示

「森且行」特集記事

「根岸S」特集記事

2020年12月2日のニュース