【チャンピオンズC】インティ、コース替わって復活ある 陣営「ゆったりしたコースなら先行もしやすい」

[ 2020年12月2日 05:30 ]

ニンジンを食べるインティ
Photo By 提供写真

 昨年のフェブラリーS覇者インティの復活がないか。前走の南部杯は9着。マークされる形の逃げで展開が厳しく、脚抜きのいいやや重ダートでレコード決着と時計も速かった。和田助手は「ワンターンのマイルは結構テンが速くなりますから」と振り返る。

 昨年はこの舞台で東海S勝ちがあり、このレース3着など【2・0・1・0】と相性がいい。「ワンターンのマイルから千八になるとまた違うと思う。ゆったりしたコースなら先行もしやすい」とコース替わりを歓迎する。1週前追い切りはダイナミックなフォームが目についた。「以前より追い切りでも手前をちゃんと替えるようになりました」。休み明けを1回使って上昇ムード。得意舞台で変わり身を見せる。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2020年12月2日のニュース