【ステイヤーズS】オセアグレイト、実戦叩いて良化 菊川師「何とか巻き返してほしい」

[ 2020年12月2日 05:30 ]

 オセアグレイトは前走・アルゼンチン共和国杯で11着に大敗したが、約4カ月ぶりの実戦でやや余裕残しの体つき。菊川師は「休み明けの分が影響したと思う」と振り返る。

 実戦を叩いて順当に良化。3600メートルは初めてだが「(3400メートルの)ダイヤモンドSでもいい内容で3着まで来る競馬ができている。距離の適性はあると思うので、何とか巻き返してほしい」と反撃のチャンスをうかがう。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2020年12月2日のニュース