【ステイヤーズS】アドマイヤアルバ、新たな一面期待 宮田師「血統的にはこなせるはず」

[ 2020年12月2日 05:30 ]

 アドマイヤアルバは転厩2戦目。前走のカシオペアSは13着に沈んだが、約4カ月の休み明け。宮田師は「調教から前進気勢が足りなかった」と振り返る。

 「一度使った上積みは感じるし、先週の稽古に乗ったジョッキー(大野)の感触も良かった」と良化気配。初の長丁場だが「血統的にはこなせるはずだし、この距離で新たな一面を見せてほしい」と期待を持って臨む。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2020年12月2日のニュース