【天皇賞・秋】傾向と対策

[ 2020年10月31日 05:30 ]

 過去10年で傾向を探る。

 ☆人気 1番人気は【5・2・1・2】。2番人気は【1・3・2・4】で3着内率60%。3番人気【0・1・1・8】、4番人気【0・2・0・8】と低調。5番人気が【3・0・0・7】と意外に活躍。

 ☆前走 毎日王冠組は【3・3・5・42】と着外も多いが、連対数トップ。宝塚記念が【2・3・2・16】、札幌記念が【2・1・1・15】。安田記念は【1・2・0・3】で効率良く好走している。

 ☆世代 5歳が【6・2・4・36】、4歳が【4・6・4・30】。この2世代以外の優勝はなく、【0・0・1・27】の6歳馬は割り引き。

 結論 ◎アーモンドアイ ○クロノジェネシス ▲ダノンプレミアム

続きを表示

「2020 チャンピオンズC」特集記事

「スポニチ賞 ステイヤーズS」特集記事

2020年10月31日のニュース