【川崎】体操・池谷直樹Jr.デビューへ!13日は6鞍予定「奇麗な姿勢で乗れる騎手に」

[ 2020年4月13日 05:30 ]

池谷匠翔
Photo By スポニチ

 川崎所属のルーキー騎手2人が13日、共に川崎2Rでデビューする。

 ▽池谷匠翔(いけたに・たくと、18=内田厩舎)神奈川県川崎市出身。父は元体操選手でタレントの池谷直樹。1メートル54、45キロ。血液型A。勝負服は赤、右黒たすき、そで青一本輪。目標とする騎手は町田直希。「減量を生かした騎乗ができるように頑張ります。一日も無駄にせず毎日努力し、奇麗な姿勢で乗れる騎手になります」と池谷。13日は3、4、8、9、12Rにも騎乗予定。

 ▽古岡勇樹(ふるおか・ゆうき、19=岩本厩舎)福岡県北九州市出身。1メートル60、48キロ。血液型B。勝負服は胴赤黒元禄、そで黒。目標騎手は町田直希。「川崎だけでなく地方競馬全体を盛り上げていける騎手になりたいです」と古岡。13日は5Rにも騎乗予定。

続きを表示

この記事のフォト

「森且行」特集記事

「根岸S」特集記事

2020年4月13日のニュース