【春雷S】アンサー 差し切りV!吉田豊「しっかり伸びてくれた」

[ 2020年4月13日 05:30 ]

 中山メインは古馬オープンの春雷S。ゴール前横一線の大接戦を制したのは9番人気ラヴィングアンサー(牡6=石坂正)だった。4角13番手から追い込んで通算6勝目。吉田豊は「しまいを生かす競馬をしてほしいと言われていた。ちょっと出負けしたが道中はいい感じ。馬群に入るより、外に出した方がいいと言われていた。外差し向きの馬場だったし、しっかり伸びてくれた」と話した。

続きを表示

「森且行」特集記事

「根岸S」特集記事

2020年4月13日のニュース