菜七子 福島10鞍で最高5着、JRA通算勝利数は98のまま

[ 2020年4月13日 05:30 ]

<福島5R>ペルセウスシチーに騎乗して5着でレースを終えた藤田菜七子(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 福島競馬場で10鞍に騎乗した藤田菜七子(22)は、5Rペルセウスシチー(牡3=池上)の5着が最高。前走2着で1番人気に推された同レースで好位からの抜け出しを狙ったが、最後まで伸び切ることはできなかった。4、11R以外に騎乗したこの日は13、15、7、5、14、8、8、7、16、9着に終わり、悔しい表情が続いた。前日土曜に落馬負傷(左鎖骨を骨折)からの復帰後初勝利を挙げたが、連日の勝利はならなかった。JRA通算勝利数は98のまま。大台の100勝達成は今週末の開催に持ち越された。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2020年4月13日のニュース