【大井・ブリリアントC】ストライク鋭伸V!ノンコノユメ振り切って大井記念の優先出走権獲得

[ 2020年4月8日 05:30 ]

 古馬の中距離重賞「第3回ブリリアントカップ」(S3)が7日、大井競馬場で行われた。8番人気の伏兵ストライクイーグルが直線2番手から抜け出し優勝、南関東移籍後2つ目の重賞タイトルを手にした。同馬と2着ノンコノユメには「第65回大井記念」(5月20日、大井)への優先出走権が与えられた。

 この馬にとっては不利とも思える外枠が奏功した形だ。好スタートから外の3番手につけたところで御神本も手応えを感じた。もまれずに好位を取る理想的な流れ。終始手応え十分に逃げ馬を追走すると直線を向いて一気に末脚がはじけた。ノンコノユメの猛追を3/4馬身振り切ったところがゴールだった。

 「強いメンバーがそろっていたし、ノンコノユメに勝ったなんて。本当にいい末脚を使ってくれたし先が楽しみ」と藤田師は満面の笑み。次走は権利を獲った大井記念となったが、また素晴らしいパフォーマンスを見せてくれるはずだ。

 2着ノンコノユメ(真島)追走は楽だったが…。追い切りで落鉄した影響かな。

 ◆ストライクイーグル 父キンシャサノキセキ 母ミスエアクラフト(母の父マーケトリー) 牡7歳 大井・藤田輝信厩舎 馬主・キャロットファーム 生産者・北海道新ひだか町の前田宗将氏 戦績31戦7勝(南関東6戦2勝) 総獲得賞金1億2392万4000円。

続きを表示

「七夕賞」特集記事

「プロキオンS」特集記事

2020年4月8日のニュース