【ダービー卿CT】ミスターX エメラルファイト◎復活Vで高配当演出

[ 2020年4月4日 05:30 ]

 先週の高松宮記念は◎モズスーパーフレアで的中。今週も極上の穴馬をお届けしたい。ハンデのマイル重賞・ダービー卿チャレンジT(中山11R)はエメラルファイトを本命に指名。近走は不振が続いているが、巻き返しの気配を陣営から感じた。

 相沢師は「中山はまだ1回しか走っていないが、それが重賞勝ち。コースは合う」と舞台替わりに期待している。そのスプリングSではのちのダービー馬ロジャーバローズ、高松宮記念で激走のクリノガウディー(1位入線後4着降着)を撃破。「(石川)裕紀人も“感触が良い”と言っているし、そろそろ走り頃かも」と密かに一発を狙っている。復活Vで高配当演出だ。(13)から(2)(3)(4)(6)(7)。

続きを表示

「2020 日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2020年4月4日のニュース