【平塚】当地好相性だ!堀内 準決9Rへ「5割増しのつもりで頑張る」

[ 2019年12月3日 05:30 ]

 堀内が好相性の平塚バンクで勢いに乗った。初日予選(7R)は勝負どころの最終ホームで7番手となったが2角からまくりを放つと外を一気。楽ではない展開から勝利をもぎ取り「打鐘で内に入ってから引くのに脚を使ったが、思ったより車が出てくれた」。予選での白星は18年10月の平塚F1以来で今年5月の記念では2日目に1着。「走りやすくて好き。特に涼しい時季だと体がよく動く」と当地のイメージは相当にいい。佐藤、中井と強敵相手の準決(9R)も「5割増しのつもりで頑張る」。気負わずに出て力を発揮する。

続きを表示

「2019 有馬記念」特集記事

「暮れの中山の名物レース 中山大障害」特集記事

2019年12月3日のニュース