ラヴズオンリーユー 有馬見送り年内休養

[ 2019年12月3日 11:27 ]

 今週末の香港ヴァーズを回避したオークス馬ラヴズオンリーユー(牝3=矢作)は有馬記念(22日、中山)を見送り、年内は休養することが分かった。

 矢作師は「状態が戻りきらないし、完調でないと使えないからね。来年に備えます」と説明。前走のエリザベス女王杯(3着)のあとは疲れが抜けきらず、香港遠征を断念。先月28日の有馬記念ファン投票・第2回中間発表では、2万1750票で15位だった。

 今週中にもノーザンファームしがらきに放牧に出される。今後について、指揮官は「現状では未定だけど、春はドバイを目標にしたい」と見通しを語った。

続きを表示

「2019 有馬記念」特集記事

「暮れの中山の名物レース 中山大障害」特集記事

2019年12月3日のニュース