【秋華賞】メイショウショウブ 京都内回りプラス

[ 2019年10月9日 05:30 ]

 ローズS5着馬メイショウショウブが勇躍参戦する。古馬牝馬相手のクイーンSでも勝ったミッキーチャームから0秒5差(8着)。同世代が相手ならチャンスはありそうだ。1週前のCWコースでは、単走で6F81秒1~1F11秒6をマーク。池添兼師は「前走後も変わりなくきている。体は少し増えているかもしれない」とパワーアップをうかがわせた。「前で競馬をするので、京都の内回りはプラスになりそう」と楽しみな様子だった。

続きを表示

「2019香港国際競走」特集記事

「2019 阪神JF」特集記事

2019年10月9日のニュース