【府中牝馬S】一昨年覇者クロコスミア「雰囲気いい」

[ 2019年10月9日 05:30 ]

 一昨年の覇者クロコスミアが今年も参戦。札幌記念は7着だったがラストで狭くなる不利があった。北添助手は「外枠でスタートでのロスもあったが全体的には理想的な競馬ができた」と振り返った。1週前は坂路で4F53秒9~12秒7を余力残しでマーク。「体は成長しているし、雰囲気は変わらずいい。2000メートル以上に対応できる(体の)つくりにしている」と話し、レースが楽しみな様子だった。

続きを表示

「2019香港国際競走」特集記事

「2019 阪神JF」特集記事

2019年10月9日のニュース