【秋華賞】ビーチサンバ 調整パターン通り「エネルギーが感じられる」

[ 2019年10月9日 05:30 ]

 ローズS2着のビーチサンバがしっかりと負荷をかけ、態勢を整えている。3日のCWコースでいっぱいに追われ、6F82秒6~1F11秒9の好時計をマーク。友道厩舎のパターン通りに仕上がっている。大江助手も「使った効果で中からもうひとつ筋肉に張りが出てきた感じ。エネルギーが感じられる」と感心。9日の最終追い切りは馬なりで仕上げる予定。週末は雨予報だが「他の馬が苦にするならプラスかも」と話した。 

続きを表示

「2019 朝日杯FS」特集記事

「ターコイズS」特集記事

2019年10月9日のニュース