【寺下の変 特別編】21日中山11R 武豊ヒロシゲゴールドの逃げ推し

[ 2019年9月21日 08:00 ]

 16日の阪神でJRA4100勝を達成した武豊は今年82勝。そのうち、26勝を逃げ切りでマークしている。逃げたレースの勝率は44%と高確率でV。特に、中山で逃げたレースは5戦5勝。中山に参戦する今日も「逃げ馬」に騎乗する鞍上に注目しよう。

 中山11R・ながつきSは、武豊の◎ヒロシゲゴールドを狙う。ダートで逃げたレースは【3121】と好相性。前走の盛岡・クラスターCも2着に粘った。ここは同型もそろったが、別定戦でライバルは重い重量を背負う。56キロのヒロシゲなら、スッと先手を奪えるはず。名手の逃げ切りに期待したい。

 馬券は単勝&馬連流しで相手はヴァニラアイス、タテヤマ、ベック、ウインオスカー、シュウジ、ゴールドクイーンの6頭へ。

続きを表示

「2019 秋華賞」特集記事

「府中牝馬S」特集記事

2019年9月21日のニュース