【第125期修了記念競走】「1メートル40」冨名腰が沖縄旋風起こす

[ 2019年9月21日 05:30 ]

1メートル40の冨名腰桃奈は開会式で大声で挨拶
Photo By スポニチ

 琉球育ちのボート界最小兵選手が誕生する。身長1メートル40の冨名腰(ふなこし)桃奈(沖縄=19)が、オール女子戦3Rで5コースからコンマ17のSを決めての5着で全行程を終えた。「無事故を達成できたし、涙がこみ上げてきました。小さくて豪快な走りはできないかもしれないけど、握るレースで“沖縄旋風”を巻き起こしたい」。公式には1メートル39・4センチだが「朝の計測では1メートル40ある。1メートル40で推します」。福岡支部生として、背伸びはせず、11月22日からのからつでデビューする。

続きを表示

「2019 菊花賞」特集記事

「富士S」特集記事

2019年9月21日のニュース