【青森・開設69周年記念】武田、初追加参戦「一戦一戦勝負」

[ 2019年9月5日 05:30 ]

吉田を目標に抜け出しを狙う武田豊樹
Photo By スポニチ

 百戦錬磨の武田が選手生活17年目で初の追加参戦を受けた。「出走本数が足りていないから」と実情を明かしつつも「追加といっても記念ですからね。体をケアして調整してきた」と万全を強調した。今年は度重なる落車に苦しめられ上昇ムードに乗り切れていないが、前走の富山記念は2月G1全日本選抜以来の決勝進出。長いトンネルを抜け出し明るい兆しが見えてきた。「今は先を見据えるよりその年、その年、一戦一戦が勝負」と気を引き締める。初日12Rは平原―木暮と別線勝負。吉田拓を目標に今年3勝目を目指す。

続きを表示

「2019 ジャパンC」特集記事

「京阪杯」特集記事

2019年9月5日のニュース