【京成杯AH】追ってひと言

[ 2019年9月5日 05:30 ]

 カルヴァリオ(大竹師)前走は馬場が悪くて、走っていない感じだった。状態はいい。

 キャプテンペリー(津村)年齢的にそこまで上積みはないけど、動きはいい。

 ジャンダルム(池江師)動きは良かった。前走(中京記念6着)は復活の兆しを感じさせる内容。あとはゲートが五分なら。

 ストーミーシー(斎藤誠師)前走はこの馬らしい競馬ができた。中1週は問題なく、中山もレースはしやすい。

 トロワゼトワル(安田隆師)先週びっしりやって順調に仕上がっています。オープン馬相手だが、ハンデ差を生かしたい。

 ハーレムライン(田中清師)前走はメンバーもそろっていた。重量が軽くなるのはいいし、中山は結果が出ているので。

 ヒーズインラブ(藤岡師)いっぱいにやっていい動き。近走は成績が出ていないが、相性のいい中山コースでいい結果を期待する。

 フローレスマジック(木村師)動きは良かった。マーメイドS(13着)は距離が長く、関屋記念(12着)の時より良くなっているので。

 プロディガルサン(国枝師)急激に変わった感じはないけど、いい状態をキープ。ゴール前でソラを使う面があり、直線の短い中山は向く。

 プールヴィル(庄野師)いい動き。休養の効果で成長して帰ってきました。

 ヤングマンパワー(手塚師)前走は休み明けにしてももう一つ。叩いた変わり身に期待。

 レインボーフラッグ(小崎師)時計が出ていい動きでした。夏バテもなく元気。うまくハマってくれれば。

続きを表示

「2019 マイルCS」特集記事

「東京スポーツ杯2歳S」特集記事

2019年9月5日のニュース