【CBC賞木曜追い】ラベンダーヴァレイ不気味な存在に 

[ 2019年6月27日 16:11 ]

<CBC賞・追い切り>坂路を駆け上がるラベンダーヴァレイ(撮影・亀井 直樹)
Photo By スポニチ

 ラベンダーヴァレイ(牝6=藤原英)は関西馬で唯一の木曜追い。同レースで重賞初騎乗となる岩田望を背に坂路で追い切りが行われた。時計は4F57秒2、ラスト1F12秒5と上がり重点。スタンドに戻ってきた岩田望は「中1週なので時計はこれぐらいですけど、反応は凄く良かったです」と感触を口にした。

 藤原英師の期待も膨らむばかりだ。「チャレンジャーの気持ちで挑むけど、トップハンデの馬と7キロ差があるのはデカいし、結果を出したいね。ただ、雨は嫌なので、天気が持てば」。雨さえあがれば、高配の使者になれる。

続きを表示

「アイビスサマーダッシュ」特集記事

「クイーンS」特集記事

2019年6月27日のニュース