【ラジオNIKKEI賞】ブレイブメジャー 納得1馬身先着

[ 2019年6月27日 05:30 ]

 東京で500万下を勝ったブレイブメジャーは、北C(ダート)コースで5F67秒3~1F12秒5。スイートウィスパー(3歳未勝利)を7馬身後ろから追走し、内から1馬身先着した。

 萩原師は「追い切りの動きは良かったと思う。前走は、特にいい内容だったわけではないが、しっかりと結果を出してくれた。小回りコースがどうかは分からないし、重賞で実績のある馬も多いので、胸を借りるつもりで臨みたい」と無欲の構えだ。

続きを表示

「2019 菊花賞」特集記事

「富士S」特集記事

2019年6月27日のニュース