【宝塚記念】“吉兆”角居厩舎キセキ最内1番枠に決定

[ 2019年6月20日 16:08 ]

 G1第60回宝塚記念の枠順が20日に決まった。展開の鍵を握るキセキは、最内(1)番枠からのスタート。角居厩舎はダービー(ロジャーバローズ)、先週のユニコーンS(ワイドファラオ)を最内(1)番から制した。

 前走の大阪杯は控えて2番手から2着に粘ったが、この枠なら積極的な逃げもありそう。菊花賞以来のG1制覇を狙う。

続きを表示

「中京記念」特集記事

「函館2歳S」特集記事

2019年6月20日のニュース