【青葉賞】ランフォザ成長!藤沢和師「待ったかいがあった」

[ 2019年4月24日 05:30 ]

 土曜東京メインはダービートライアルの「第26回青葉賞」。2枚の優先切符を懸けて、東西から良血が集結する。東の大将格はランフォザローゼス。平成の名牝エアグルーヴを祖母に持つ良血だ。1月の京成杯2着後、十分に間隔を空けての参戦。「幼い面があった馬だが、体が随分たくましくなった。皐月賞は無理せず、ここ目標に待ったかいがあった」と藤沢和師。同レース4勝を誇る名トレーナー。「うちはトライアルには強いぞ」と冗談めかしながらも、確かな手応えを持って権利獲りに挑む。

続きを表示

「東京優駿 第86回日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2019年4月24日のニュース