【天皇賞・春】エタリオウ 盾獲り自信「恥ずかしくない状態」

[ 2019年4月24日 05:30 ]

<天皇賞・春>坂路で調整するエタリオウ(撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 スポニチ火曜付紙面「達眼馬体診断」で満点評価を獲得したエタリオウ。大江助手も成長と進化を感じている。「フレーム(骨格)は変わっていませんが体の使い方がしっかりしてきた。元々効率のいい走りをする馬ですが、走りがしっかりしてきた。上半期はここが目標。恥ずかしくない状態です」と胸を張る。1週前追い切りはCWコースで併せ馬を消化。最終調整は通常通り、坂路で行われる予定だ。

続きを表示

「東京優駿 第86回日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2019年4月24日のニュース