【天皇賞・春】カフジ&チェスナット 矢作厩舎2頭好ムード

[ 2019年4月24日 05:30 ]

<天皇賞・春>坂路で調整するチェスナットコート(撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 矢作厩舎の2頭は火曜朝、朝一番で坂路を駆け上がり、今日の最終追い切りに備えた。先週の坂路で4F51秒5の好時計を刻んだカフジプリンス。「まだ余裕があったから今週はしっかり追ってほしい」と武村助手は意欲的。チェスナットコートは先週の坂路で遅れたが安藤助手は「先週は追いつけなかったが目いっぱいにやって時計は出している。今度は2走目だし、去年の結果(5着)を踏まえても楽しみが持てる」とこちらも好ムードだ。

続きを表示

「東京優駿 第86回日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2019年4月24日のニュース