“鉄の女”イクノディクタス死す、92年オールカマーなど重賞4勝

[ 2019年2月7日 10:06 ]

在りし日のイクノディクタス(17年7月撮影)
Photo By スポニチ

 重賞4勝を挙げたイクノディクタス(牝)が6日、けい養先の北海道・新冠の五丸農場で死んだ。32歳だった。

 現役時代は51戦9勝。2歳から6歳まで現役を続けて92年オールカマーなど重賞4勝。51戦を走り抜いて“鉄の女”と呼ばれた。92年にはJRA賞の最優秀5歳以上牝馬を受賞。5億3112万4000円を稼ぎ出し、当時の歴代賞金女王となった。繁殖牝馬としては活躍馬を残せず、08年から功労馬となっていた。

続きを表示

「ラジオNIKKEI賞」特集記事

「CBC賞」特集記事

2019年2月7日のニュース