武豊「それもルメールやったら引きます」 縁ある競走馬の騎乗依頼に期待

[ 2019年1月6日 12:00 ]

武豊
Photo By スポニチ

 競馬界のレジェンド・武豊騎手(49)が6日放送の関西テレビ「うまンchu」(土曜深夜1・15)に出演。18年に開業した弟の武幸四郎調教師(40)について語った。

 幸四郎の調教師デビュー戦となった3月3日の阪神1Rでグアンに騎乗し、弟に初出走初勝利をプレゼントした豊は「ピンとこなかったですよ。おむつを替えてましたから」と笑顔。「(最近は)喋っていることが変わってきて、調教師の雰囲気を出し始めましたよ。さすがにまだ指示はされてないですけど…。(もし指示されたら)『うるさいわ、アホ』って」と笑わせた。

 また、兄弟に縁があるメイショウサムソンとメイショウマンボの子が幸四郎厩舎からデビュー予定。「乗らないとダメでしょう」と息巻く豊だが、もし騎乗依頼がなかったら?との問いには「それもルメールやったら引きますよね。『大事な馬やからルメールで』って言われたら」と苦笑い。「もし幸四郎の馬がG1に出ます、と。でも、もっといい馬がいたら、僕はそっちに乗ります」と本音も語っていた。

続きを表示

「根岸S(G3)」特集記事

「シルクロードS(G3)」特集記事

2019年1月6日のニュース