【寺下の変 特別編】6日中山11R ブリンカーで一変!?ハーベストムーンの逃げ推し

[ 2019年1月6日 08:00 ]

 19年最初の当コラムで推奨したモズスーパーフレア(中山10R)は鮮やかな逃げ切りV。馬券は相手が抜けて単勝のみ的中したが、1・7倍のオッズでは…。今日はキッチリ仕留めたい。

 中山はダートも前が有利。5日のダート戦7レースのうち、逃げ馬が3勝、2着1回。ダート戦が多い、この時期は“逃げ推し”が勝ち組への必勝法だ。

 中山メイン11R・ポルックスSは◎ハーベストムーンを狙う。3歳オープン特別の鳳雛Sは逃げて後続を完封。2着グレートタイムはその後、ユニコーンS2着→ジャパンダートダービー3着と強敵に好走。その力関係から、ハーベストもルヴァンスレーヴ、オメガパフュームなどハイレベルな世代の中でも能力はトップレベルといえる。今回は初めてブリンカーを着用。思い切った逃げで一変に期待したい。

 馬券は単勝&馬連流しで相手○テーオーエナジー、▲アルクトス、☆ヨシオ、以下、△ホーリーブレイズ、クルーガー、ザイディックメア、ブラックスピネルの計7頭へ。

続きを表示

「根岸S(G3)」特集記事

「シルクロードS(G3)」特集記事

2019年1月6日のニュース